2008年01月05日

皆さ〜ん!歯並びでお悩みではないでしょうか?

■治療の流れ(その2)■

虫歯チェック・歯磨き指導・口腔内清掃(30分〜1時間)
虫歯などがある場合は矯正装置を装着する前に治療します。抜歯の必要がある方も装着前に抜歯します。また、歯肉の状態もチェックし、フロスや歯間ブラシを使用した正しい歯磨き方法をお伝えします。
 ↓
治療開始(約2年前後)
ブラケットやワイヤーなどの矯正装置を装着して、治療計画に沿って進めていきますが、通常3〜6週間に1回の割合で通院が必要となり、ワイヤーの調節や歯の状態をチェックしていきます。
 ↓
保定(約2年)
歯を動かす治療が終了したら、動かした歯を支える土台となる骨などが安定するまでリテーナーという保定装置を装着します。リテーナー装着後も2〜6ヶ月に1度の割合で通院をして歯並びの状態をチェックします。
 ↓
治療終了
矯正治療終了後も6ヶ月に1度くらいの割合で、定期健診をして噛み合わせの維持をお勧めします。

♪♪♪♪♪♪ おすすめPR ♪♪♪♪♪♪

個人的ですが、

参考になりますので見てくださいネ! (‐^▽^‐)

東京23区歯科医院専門検索サイト

[コメント]:虫歯やその他、調べるのに便利です!

posted by 矯正歯科 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。