2008年01月10日

皆さ〜ん!歯並びでお悩みではないでしょうか?

■矯正開始時期(その5)■

C成人してからはじめる
成人になってからの場合、親知らずが生えてきたり、虫歯や歯周病で歯を失ったりする事で歯列に悪影響を与える場合があります。歯周病は歯を失うだけでなく、周りの骨を溶かしてしまうので、歯周病の進行度が高い場合は、骨の再生が間に合わないので矯正治療は控えた方がよいでしょう。
また、あご骨の成長が止まっているので抜歯をしての治療方法なども含まれてきます。
しかし、矯正治療をご自身で理解して治療をスタートするので治療もスムーズに進みます。

♪♪♪♪♪♪ おすすめPR ♪♪♪♪♪♪

個人的ですが、

参考になりますので見てくださいネ! (‐^▽^‐)

東京23区歯科医院専門検索サイト

[コメント]:虫歯やその他、調べるのに便利です!


posted by 矯正歯科 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。